癌免疫療法の副作用 | 癌免疫療法は人間本来の免疫力を強化して抗癌剤(抗がん剤)治療の副作用を緩和する作用もあります。

昭和62年開院、29年の経験と実績の乾がん免疫クリニック。当院の癌免疫治療は、大阪・神戸・東京で受けることができます。
0120-462-130



トップページ > 癌免疫療法の副作用について

当院の癌免疫療法の副作用と抗癌剤治療副作用の緩和作用

癌免疫療法の副作用

癌免疫療法の副作用

免疫療法の副作用

癌免疫療法は抗癌剤治療などの従来治療に比べ、副作用が少ない体に優しい治療です。


当院で行っている癌免疫療法は、人間が本来もつ免疫力を高める治療であるため、副作用が少ないことが特徴でもあります。

また、薬剤を使用する治療でも、個人差はありますが軽い発熱や吐き気といったもので、従来の癌治療と比べて体に優しい癌治療であると言えます。

当院で行っている各治療の副作用については、各治療の詳細ページをお読みいただくか、再生未来総合受付まで、ご相談・お問い合わせください。

抗癌剤(抗がん剤)治療の副作用を緩和

抗癌剤(抗がん剤)の副作用を緩和

人間本来の免疫力を強化する治療だからこその効果・効能です。


免疫療法は癌細胞を退治する治療法ですが、人間本来の免疫力を回復するという治療でもあるため、抗癌剤(抗がん剤)の強い副作用で弱った体力の回復も期待できます。

実際に当院には、他の病院で従来の癌治療をしている患者様も多く来院しております。

人間が持っている本来の免疫力を取り戻すことによって、将来転移のおそれがある癌(癌細胞)に対しても有効です。

現在抗癌剤(抗がん剤)治療を受けられている方へ

抗癌剤(抗がん剤)などの強い副作用にお悩みの方は、免疫療法によってその症状が緩和・改善効果が期待できます。

癌免疫療法について詳しくは、再生未来総合受付までご相談・お問い合わせください。


ページのトップに戻る